どんなときもwifiは誰にでもオススメできるわけでないという話

1.0
買い物

ひどく限定的な言い回しになってしまったが、アフィリエイトの弊害でいいところだけ並べてオススメしてる迷惑な連中がいるので、使った感想をちゃんと残しておこうと思う。
結論から言うと、僕のようなオススメできない環境の人もいるということ。
以下の内容は2019年10月~2020年2月までの話であり、今後状況は変わるかもしれないことを念頭において読んでほしい。

スポンサーリンク

どんなときもwifi に申し込んでみた

テレビCMにつられてフラフラと。というのも検索するとどこもかしこも良いことが書いてある。
経験上、このようなわけはないと思いつつも、テザリングに限界を感じていたのと、Mineoさんのお昼時がとんでもなく遅いことからトライしてみようと思ったわけです。

申しこんでから3日くらいで到着。開封の儀は割愛。解約の返却時にはこの箱と添付品が必要ということなので、大事においておきましょう。

使用感は?

「どんなときもwifi」は遅い。mineoを遅いと感じる人には遅いといって差し支えないと思う。(こちらの環境では)※個人の感想です
これも地域差や時間帯によって変わる話なのかもしれないが、そういうの気にしないで「つながる!速い!」とおすすめしている人がいるので、僕も地域差や時間帯を考慮せず、手元で取ったデータだけで説明させていただく。
ちなみに当方は近畿の政令指定都市レベル。田舎でもなく大都会でもない。

どれくらい遅いかというと、お昼以外は、mineoの方が速いもしくは同等、ということが多く発生する程度には遅い。
mineo遅い!やばい!って時に「どんなときもwifi」の方が速いことなんて、あまりない。
逆に「どんなときもwifi」使ってて、遅いなぁとmineoに切り替えたら、そちらの方が速いこともある。

ちなみに、mineoの方が速いってだけで、mineoが速いわけではない。こいつも十分に遅い。
※実際は、瞬間的にすごく速い時もあるんだけど、それはmineoでもあることなんで割愛。遅いことの方が体感的には多い。とはいえ、お互い全速力のタイミングならさすがに「どんなときもwifi」に軍配があがる。

気になった時の比較がこちら。

お昼をすぎて13時くらいになるとmineoも速度を伸ばしてきて、逆に「どんなときもwifi」が遅くなってくる。

場所の問題の可能性ももちろんある。
だが、試しに一度新幹線で岡山→東京の各地点をmineoと比べてみた結果がある。その一部を以下に並べる。
これも「この時間」だから、と言われればそれまでだが、必要なタイミングが「この時間」だったら目も当てられないわけで。 それほど「どんなときもwifi」に優位性があるわけではないのがわかると思う。

少し小さくなり画像が不揃いで申し訳ないが、その時のスクショである。場所は新幹線の速度からある程度推察していただければありがたい。

左のwifiマークが「どんなときもwifi」で、右の4Gマークがmineoである。できる限り同じ時間を狙って入るが、新幹線の速度でもあるので、 もしかしたら 多少の位置の影響はあるかもしれない。

良いところはないのか?

ことお昼に関して言えば、mineoが息していないので、「どんなときもwifi」も速いとはいいがたいが、一応はつながるので非常に助かってはいる。左がmineoである。

逆に朝なんかは「どんなときもwifi」が息していないこともあったりもするが。このあたりはご愛嬌。

また、ダイレクトに速度が出ない問題の方が影響が大きいようで、 複数台つないだことによる影響をあまり感じないのはありがたい。本体を返却せねばならなかったり、2年縛りがあったりはするが、それでも税込み3800円程度なのはお値段的にも嬉しい。

解約に関して

Twitterではこんなことを言っていたが、間の悪いことに所用で不在にしていたため、手続きできなくなってしまった。
仕方がないので、改善されるかも、という一縷の望みとともに継続している。
たまにアンケートは来るが、アンケート結果の公表もなければ、それに対する施策の表明なんてのももちろんない。
頑張ります、とは書いてあるが、何をいつまでにどう具体的に頑張るかは不明。気持ちで頑張っても回線ってのは速くならないものだとは思うが。

どんなときもwifiを勧めるか?

答えはNoだ。ネットの中なので「勧めない」という回答でとどめておくが、あなたが僕のリアルの友人だとするならば、止めるかもしれない。
理由は以下。
・毎月ものすごくデータ容量を食う人であれば検討には値すると思うが、それだけ大量にデータ容量を食う人がこの速度に耐えれるわけがない。
・それほど使わないのであれば、毎月3800円(税込)ほどというのは高い。携帯などで必要な時だけデータ容量加算するのが良いかと思う。

実際僕の環境に置き換えても

・「どんなときもwifi」は容量無制限で使い放題だが、家では光回線を引いているし、平日日中は仕事していることが多いので実際使い放題のメリットを享受できるほど使えていない。
・光回線の代わりになるか、という点においては遠く及ばない。動画一つ見るのも四苦八苦する時間帯があるというのがネックでどうしても光回線との併用は必要となる。

というどっち付かずの状況になっている。
結果的に、「どんなときもwifi」使わなくなってきてしまっている。

無理に、というか、必然的に使えるとこに使う、という選択肢しかなくなってはくるものだが、無理に使うとすれば以下となる。

・出張の新幹線(遅いが、新幹線FreeWifiよりは安定。トンネルでは早々に死ぬが)で、タブレット+PC+携帯、みたいな使い方をするとき。
・家族と車で長距離出かける際に、子供たちのタブレット(動画でおとなしくさせてる)+僕たちの携帯ナビに使用。
・お昼のmineoが電話回線並みの速度しか出なくなった時の代替策。

特にナビなんかの長時間垂れ流す系の使用用途には良いと思う。このくらいの限定的な使い方しか今のところ有意義に使えていない状況。

代替案はあるのか?

今の僕の状況が、mineo 月1500円+どんな時もwifi 月3800円ほど。計 月5300円程度。
これなら、au/docomoなどの大手で機種代含めなければ運用していける値段になる。
機種の更新を伴うなら、大手キャリアのコミコミの方が安く仕上がる可能性もある。ただ、その場合はデータ容量が少なくなってしまう。

低速でもデータ容量は多い方がいい、という方はmineoなどのMVNOでデータ容量を増やすのがコスパが良い。
通信速度もそこそこ必要ということであれば、やっぱりau/docomoをお勧めする。
softbankは速度についてさほど優秀だという印象がない上に、トラブルがau/docomoに比べて多いのでここでは無責任にオススメしない。
(どんなときもwifiも遅いなぁってときはだいたいソフトバンクの回線をつかんでいる。その時にau/docomoの回線がどうかは僕は知らないが)

このようにモバイルwifi代わりに携帯のデータ容量を使う場合は、auなんかはプランによってはテザリングにお金が必要な場合もあるので、そのあたりを調査の上検討してほしい。

ベタに他のモバイルwifiを使う場合も考えられるだろうが、このページでは別の機種、別のキャリアをオススメすることはしない。使ったことのないものを勧めるのはよくないことだと考えてるので。
特に(アフィリエイト導入者に)リターンが多いからか、GM○グループのものを勧めている人が多いが、本当に勧められるものなのかは使ったことがないからわからない。が、基本的に僕は GM○グループ を避けて生きていこうと思ってる。

まとめ

というわけで、僕の使っている状況からは速度の面でオススメできない、という結論になる。
場所によっては違う可能性もあるし、速度気にしないからやっぱり無制限がいいって人もいると思われるし、一概には言えないがあくまで僕の環境下では、オススメできない、となる。

一応、下記に紹介リンクは貼っておくが、何度も言うがオススメしているわけではない。
あなた自身の条件に合致する可能性はもちろんあるし、それは試してみなければわからない部分ではある。
良い評価も悪い 評価 も、僕のこのエントリも含めて、そこにあなたの答えは載っていないんだ。ただ希望だけを持ってトライするのではなく、こういう悪例もあるんだと知って臨んでほしい。
ちなみに、8日以内であればクーリングオフは可能となっている。

ではよいモバイルwifiライフを。

コメント