一発解決!無線LANルーターのWSR-2533DHPLの最速設定(APモード時)を説明するよ

IT

この度、7年ぶりぐらいになりますか wi-fi 用の無線ルーターの更新をしました。
買ったのは WSR-2533DHPLなんですが、この設定がうまくいかないと言う書き込みをちらほら目にしましたので、ここで一発解決をご紹介します。

ただし今回の設定は APモードです。ぶっちゃけ APモード以外の人は困ることないんじゃないかなと思ってますんで、 APモードについての設定を説明します。

スポンサーリンク

WSR-2533DHPLについて

おそらく今一番人気なんじゃないですかね。アンダー1万円でパフォーマンスが良いのはこの一台かと思います。ふと思いついて先月買ったのですが、これがなかなか速いです。

どのくらい早いのかと言うと、最終的にこの速度が出ました。

とんでもなく速いですね。

注意

インターネット回線自体の速度も当然問われますので、無線LANルーターよりもインターネット自体(プロバイダーや回線業者)がボトルネックになっている場合はそちらの変更も検討くださいください。

無線LANが遅いのかの判定

ちなみに僕が無線LAN が遅いと判断した理由は優先LANパソコンと無線LAN iPhoneでの速度差です。

パソコンから有線LAN でルーター直接接続の場合はこれぐらいの速度が出ていました。


それに対し今まで使っていたロジテックさんの無線LANの場合はこれくらいの速度しか出ませんでした。

これでも不都合はほとんどないんですが、何分7年前のものですし、先日新しいパソコンを買ったので無線通信環境もハイスペックなものにしたかったためです。
参考までに、今まで使っていた機種を載せておきます。後継機ですが、ほぼ同一ですね。今まで7年間ありがとうございました。

【中古】Logitec 無線LANルータ 300Mbps 11n プリンタ共有 LAN-W300N/DR 送料無料※一部有料あり

開封の儀

参考程度に購入した時の画像載せておきます。付属品はこの通り電源アダプターと台座と短めのLANケーブル。後は本体ですね。

有線LAN ポートもあります。僕は ここにNAS(DS216j)を繋いでいます。
【NASキット】Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

一発回答

というわけで我が家がやっている APモードの設定を公開します。
の前に、まずはAPモードの説明を。

APモードとは

フレッツなどの光回線契約したプロバイダーさんにルーターを借りている場合があると思います。そこと無線LANルーターを繋ごうとするとルーターが2個になってしまうのでとても遅くなってしまいます。

難しい話は割愛しますが、ルーターっていうのは道筋を選んで迷子にならないようにしてくれるためのもので二つはいらないのです。道案内が二人いると時間が2倍かかりますからね。

というわけで、今回購入したバッファローの WSR-2533DHPLは無線LAN を飛ばすためだけのアクセスポイント(AP)として使います。

じゃあ一つ目のルーターを取っ払って今回の WSR 2533をルーターモードで使えばいいじゃないという話になるなるかもしれませんが、 本機は無線LAN を飛ばすために最適な位置に設置したいのです。対して一つ目のルーターは光回線の工事をしたところから動けないというしがらみがありますので、2個設定にしてます。家の真ん中に無線LAN を置きたいという考え方ですね。

ハードスイッチ

背面の物理スイッチですね。

写真の矢印の通りにしてください。 APモードとマニュアルモード。この二つです。

ソフトスイッチ

2.4 GHz と5 GHz の設定があると思います。それぞれの違いは、2.4 GHz はそれほど速くないが遠くまで届く5 GHz はあまり届かないが速い。くらいの違いで考えてもらえればオッケーです。
よく無線の売り文句で有る「速く遠くまで届く」、というのは「(5GHzなら)速く(2.4GHzなら)遠くまで」、という意味だと思っても良いくらい、この2つには差があります。

注意

無線LAN の設定には関係ありませんが、接続するデバイスによってそれぞれの周波数が繋がる繋がらないなどの違いはありますのでご注意ください。
ゲーム機や家電なんかは2.4GHzのみのものが多いです。

2.4 GHz の設定です

ここでのポイントは帯域を倍速に設定することです。これで2.4 GHz も多少は速くなります。なりますが、速さは5 GHz の方で担保できるので、ここはどちらでも良いです。

Any接続に関してもどちらでもいいです。しいて言うならセキュリティ的にオフにしてるほうが安心度が高まります。

拡張設定は以下の通りです。

いろいろ変えてみて、速度に大差がなかったので初期値のままです。802.11nプロテクションに関しては、混線などで速度が低下していると思った場合はお試しください。我が家は幸いその影響がなかったのでオフにしています。

5 GHz の設定です

この辺りは初期値のままにしています。

拡張設定も初期値のままです。特に問題はありません。

ソフトスイッチはそれほど影響ありません。繋がりにくいかなとかもうちょっと良くしたいなっていう時にいじって色々試せるくらいです。それよりも巷の方が誰が困っているのはハードスイッチだと思います。

すでにルーターがあるならAPモードとマニュアルモードこれが必須です。

特にマニュアルモードを自動モードにしておくとこれくらい速度が下がります。

遅いですね。最後にもう一度、上記の設定時の速度をご紹介。
ほら、スイッチひとつで雲泥の差でしょ?


というわけで WSR-2533DHPLの設定のご紹介でした。これは良い機械ですので、速度が気になる方は是非どうぞ。

【2020年5月下旬】 BUFFALO バッファロー WSR-2533DHPL2-BK Wi-Fiルーター 1733+800Mbps ブラック [ac/n/a/g/b]

余談

ちなみに僕がこのWSR-2533DHPLを買ったのはこのタイミングです。

一番高値で掴んでしまいました。
いつもはkeepaをちゃんと確認してるんですが、今回は何で見逃してたんでしょうか。
逸る気持ちを抑えきれなかったのか。

皆さんも購入の際はkeepaをちゃんと確認しましょうという教訓も含めて。今回はこの辺りで。

今回ご紹介したのは、この2機種。
とにかく速いWSR2533

Bitly

7年間ありがとう、安定してた ロジテックさんのルーター

Bitly
【2020年5月下旬】 BUFFALO バッファロー WSR-2533DHPL2-BK Wi-Fiルーター 1733+800Mbps ブラック [ac/n/a/g/b]
【中古】Logitec 無線LANルータ 300Mbps 11n プリンタ共有 LAN-W300N/DR 送料無料※一部有料あり

コメント