対応必須!Mixhostでの初期ドメインに対するリダイレクト設定を説明します

IT

こんにちは。柊です。
先日、このブログのドメインを変更したのですが、その際に色々調べて気になったのことを紹介します。検索してみると対応していらっしゃらない方がたくさんいるので、ちょっと危ないんじゃないかなと思っています。

スポンサーリンク

何が危ないの?

大きくわけて2つあります。
・運用サイト丸見え問題
・フォルダツリー丸見え問題

運用サイト丸見え問題

Mixhostでアカウントを取ると初期ドメインが与えられます。 以前のこのブログのように初期ドメインのままサイトも作れますし、そのサイトしか運営しないのであれば、その初期ドメインのまま使っていても問題はないんです。

ですが一人で複数のブログやウェブサイトを運営したり、サーバーの利用を複数人でシェアしたりする場合は初期ドメインのまま使っていると他のブログなどに影響が出ます。

具体的に言いますと、 Mixhostの初期ドメインは[XXX.mixh.jp]という形で提供されます。ここに独自ドメインを登録したとしましょう。独自ドメインが [NEW .com]だとすると、ちゃんと設定していても以下の3種類のアクセスができます。

  1. NEW .com
  2. XXX.mixh.jp/NEW .com
  3. NEW.XXX.mixh.jp/

この2と3はいらないんですよね。

例えばこれを見てください。mixh.jp ドメインの検索結果です。
Google検索結果

これで初期ドメインが見えちゃうんですよ。そこまでだったらまだいいんですが、上記のように初期ドメインの配下の取得ドメインという URL になってしまいますので、ヘタをすると運営しているウェブサイトが全部見えちゃうわけです。

全部自分が運営している Web サイトであれば、「あーこの人こんなブログもやってるんだね」程度で済むのですが、サーバーをシェアしている場合はその限りではありません。

今回僕がドメインを取った理由もそれなんですが、 知り合いから更新しなくなったブログを置くだけ置かせてくれと頼まれて置いているからなんですね。そのブログが何て言うか、問題児だったので、 僕としても関係者だと思われたくないと言うか(笑)

そこまで行かなくても、かたや阪神ファンブログ、かたや巨人ファンブログ。みたいに複数のブログが同じドメインにあったら、ちょっと信頼性なくしてしまいますよね。お前どっちのファンなんだよと。仮にこれが別々の運営者だとしても、見てる人はわかりませんからね。

そんなこともあって、それぞれのアクセスにちゃんとリダイレクト設定をして、正しい URL に誘導してあげる必要があるなと考えています。当初からリダイレクト設定をしていれば検索に上がることもありませんし、今からでも設定しておけばいずれは消えていきます。なので早めの設定をお勧めします。そうでなくても、[www]有り無し設定、[http]と[https]の設定、このあたりもあるので。(解決編は後述)

フォルダツリー丸見え問題

また、最初から独自ドメインを取得することを勧めて、「初期ドメインは使わないからどうでもいい」と紹介している初心者向けと語っているブログがありますが、これにも注意してください。使わなかった初期ドメインをそのままアクセスするとフォルダツリーが見れちゃうんですね。このフォルダの中身自体には多くの場合アクセスできないのですが、フォルダ名からどんなブログを運営してるか、どんな作りになっているか、が丸見えになってしまいます。

先程の検索結果から出てきたページを適当にURL触ったらほらこの通り。これ、びっくりするくらいきれいに作ってあるページで、おそらく本職のWEB屋さんが作ってるんですよ。なのにこの程度も処理してないのは本当にびっくりしました。一切お仕事の依頼しないから、どこの会社か教えて欲しいくらい。

激おこ余談

独自ドメインなんて、最初はどっちでもいいんですよ。僕も今回他人と同居するのでちゃんと表札掲げたくらいで、多少人が来るようになってから設定しても十分間に合います。サーバー移転しないなら、別にドメインなんかどこでもいいんですよ。mixh.jpドメインでもGoogle上位表示されてるサイトはあります。
やたらとそのあたりの説明をすっ飛ばして、お名前ドットコムをセットで勧めてくるのはどうなんでしょうね。お名前ドットコムにすると、ドメイン期限に迷惑メールレベルでやたらとメールが来る (僕も経験者です) とか、GMOグループは何回か個人情報漏らしているとか、お名前ドットコムは他だと無料が多いwhois情報の途中代行もお金がかかるとか、安いのは最初だけで更新切り替え設定も期限があって面倒だとか、ちゃんと説明してるところは少ないでしょう。お名前ドットコムがアフィリエイトしやすいからだと思うんですよね。
実際使ってみて、少なくとも僕はお名前ドットコムを勧めたりはしません。

Mixhostはアフィリエイトしやすいのか、こぞって導入の説明がされていますが、ここまで言及されている記事はほとんどありません。本当に初心者向けというのであれば、ちゃんとこのリスクまで説明してあげるべきだと思います。

ここの対処ができないような本当の初心者さんには、おすすめできないわけですから。

この問題とたまに不安定になることを除けば、 Mixhostさんはとても良いサーバーだと思いますのでこういうデメリットもちゃんと提示して紹介するべきだと思います。

というわけで解決策

htaccessと言う、危険度 MAX のファイルを触ることになります。無い場合は作って下さい。

さっきの設定を引っ張り出しましょう。
[XXX.mixh.jp] という初期ドメインで借りたサーバーに [NEW .com] という取得したドメインを適用させた場合ですね。

関係ないところはぼかしていますが、僕の場合を例にしています。
WinSCPというツールを使っていますが、MixHostログインからのファイルマネージャーでも大丈夫です。

「public_html」というフォルダ内と 「 lifetoybox.com 」フォルダ内ですね。
先程の設定に当てはめると、
「public_html」→「 XXX.mixh.jp 」
「lifetoybox.com」→「NEW .com」
となります。以下のサンプルはXXXとNEWの部分を各自のドメインに書き換えてくださいね。

初期ドメイン側の設定

まずは 「public_html」 内に [.htaccess ]ファイルを作成しましょう。有る場合は開きましょう。
ミスると死にますので、どこでもいいからわかるようにバックアップとっておいてください

中に以下を追記してください。追記と言いましたが、先頭に書いてください。先頭です。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTPS} off [OR]
RewriteCond %{HTTP:X-Forwarded-SSL} off [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^XXX\.mixh\.jp$  [NC] [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.XXX\.mixh\.jp$  [NC] [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^\.XXX\.mixh\.jp\/NEW\.com$  [NC] [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.XXX\.mixh\.jp\/NEW\.com$  [NC] [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^NEW\.XXX\.mixh\.jp$  [NC] [OR]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.NEW\.XXX\.mixh\.jp$  [NC]
RewriteRule ^(.*)$ "https\:\/\/NEW\.com\/$1" [R=301,L]
</IfModule>

ここには不要のものも含まれていますが、後述する取得ドメイン側の設定と同じにしています。これならコピペミスも防げますので。
厳正に行きたい場合は下4つの条件が不要になります。が、書式がわからない場合は無視して全コピーでOKです。もちろんドメイン名はお持ちのドメインに差し替えてくださいね。

取得ドメイン側の設定

続いて「NEW.com」内に [.htaccess ]ファイルを作成しましょう。有る場合は開きましょう。
ミスると死にますので、どこでもいいからわかるようにバックアップとっておいてください

ここにも同じです。先程のコードを一番上にコピペしてください。

設定は以上です。とりあえずは狙いの動作をすると思います。

といっても、上記は初心者の僕が作った分ですので、厳密に行きたい方はこちらを参考にしてください。

.htaccessによるURLの書き換え Rewrite(リライト) | QWERTY.WORK

設定結果の確認

確認は大変です。
以下の確認が必要です。

  • NEW.com
  • NEW.XXX.mixh.jp
  • XXX.mixh.jp/NEW.com

この3件に対して、

  • httpとhttpsの違い
  • wwwの有り無し

これに記事ページへのリダイレクト確認とありますから、形式3件×http(s)2パターン×www有無2パターン ×記事ページとTOPページで2パターン。
最低でも24件の確認が必要です。

といってもテキストリンクをざざっと作ればあとはクリックしていくだけなので。頑張ってください。

まとめ

というわけで、MixHostさんを使う上で一番気をつけねばならないこととそれに対する策をご紹介しました。

とはいえ、僕も素人ですので、もっと良い書き方ご存知の有識者の方がいらっしゃいましたらご指摘いただければ幸いです。

では最後に参考にさせていただいたサイトをご紹介して、今回はこの辺りで。

コメント