WindowsでDVDリッピングツールを探しているなら「HandBrake」一択!

IT

WindowsでのDVDリッピングツール、なかなか良いのが無いですね。検索で上位に来るのは制限が厳しいものばかり。しかも名前変えただけで中身が同じものが紹介されたりしてて本当に使いにくい。そこでこの度見つけた「HandBrake」が良い感じでしたのでお知らせします。

スポンサーリンク

DVDリッピング

この度、私的な動画DVD(スカイダイビングしたときに録ってもらったDVDや、結婚式の友人が作成してくれたものなど)をバックアップしておこうと、リッピングツールを探したのがきっかけです。市販の映画などのDVDはコピーガードがついている可能性が高く、その回避は違法行為になるので、ご注意ください。あくまで私的なDVDムービーのリッピングが今回のお話です。

そうなってくると、何回も何回も継続的にリッピングするものではないですし、無料で何とかしたくなるのが人情というもので。

というわけで、無料で探してみた。

検索すると、「WinX DVD Ripper」や、そこから名前変わっただけのようなソフトが紹介されてますが、「動画で5分まで。5分以下の動画は半分の長さまで。」みたいな制限が入っていまして正直使い物になりません。

DVD Fab」なんかも有名ですが、お試し版では画面にロゴはつくし、3枚までしかできないし、30日間しか使えないという仕様。

目的のリッピングが3枚以内ならこれでも使い物にはなりますが、僕の場合は今回の結婚式DVDが6トラックにわかれていて、トラック1つに1枚カウントされてしまうので、目的に足りませんでした。

そして見つけたHandBrake!

完全無料ソフトで、有料版への誘導もないです。なので当然機能制限もありません。

英語表記ではありますが、拘らないならそれほど設定するところもないです。DVD入れて保存先決めて、STARTボタン押すだけ。簡単。

拘る場合は多少英語を気にしなければですが、難しいこともないので、翻訳ソフトに単語少しいれるだけで良いでしょう。
出力形式も解像度も設定できますし、プレビューもこのソフト上で見れて言うことなしです。

ダウンロードはこちらです。

HandBrake: Downloads
Download the HandBrake Application or Source Code.

簡単な使い方

とはいえ、全く説明しないのも不親切ですので、どのくらい簡単か、を載せておきます。

赤矢印のところで形式を選びます。MP4にしておけば間違いないので、こだわりがなければそのままでOKです。

青矢印のところで保存先を選びます。お好みのところでOK。

最後にピンク枠のボタンを押せばあとは待つだけですね。

出力ファイルがM4Vという名前で出力されるかもしれません。そのままでもいろいろなソフトでの読み込みには影響ないですが、気になる場合はMP4に書き換えても問題ないですよ。

まとめ

というわけで、DVDリッピングツールとしてHandBrakeのお知らせでした。
良いソフトだと思うので、気になる方は使ってみてくださいね。あくまで私的なDVDの範疇で、ですが。

参考になれば幸いです。
では今回はこのあたりで。

コメント