「先延ばしは1冊のノートでなくなる」を読んだので、手帳で挑戦してみた!

自己研鑽

ども、柊です。
もう気がつけば1月も終わりですね。ほんと一月過ぎるのは早い。

さて、今年は新年から「挑戦する年」として、(このブログでも)宣言して進めています。まぁ、最初の誓い通りにはなかなかいかないものですが、みなさんはいかがでしょうか。
今回は一冊の本の影響で始めたことをご紹介します。セルフマネージメントですね。
すぐ辞めたら恥ずかしかったので、ほぼ一月経って無事に続いているからのご紹介です。

スポンサーリンク

セルフマネージメント

基本的に、僕は自己啓発本なんかは嫌いな部類の人間です。仕事はまぁ順調だし、周りの環境にも恵まれていますからね。丁寧に日々生きていれば自己啓発なんて不要だろ、と思っていました。でも、仕事なんかだと、やるべきことややらなきゃいけないこと、それを満たすための手段、段取りなんかはスイスイ決められるし進められるのですが、プライベートになるともうダメで(笑)

あー、ちゃんと自分の管理ができてないんだなぁ」と。

プライベートと言っても、遊びの予定や家族との予定までガチガチにする必要はないと思ってます。やっぱり抜くところは抜かないとメリハリはつかないじゃないですか。
ただ今年に関しては、仕事以外でも少しステップアップしてみよう、そのための努力をしてみよう、と思っていまして。この記事ですね。

新年一発目の抱負など
あけましておめでとうございます。 2018年ですね。戌年。 昨年中は、ほとんど何もせず終わったブログですが、今年はもう少し真面目に。明確に意図を持って進めて行きたいと思います。 どうか本年も宜しくお願いいたします。

ですので、プライベートの内でも、少しづつ時間と労力を割いていこう。その管理もしていこうと考えていました。
そんな中、この本をちょうど元旦に読みまして。あまりクドい自己啓発本じゃなかったですし、ちょうどいいかな、と。

ネタバレ避けるために簡単に。超簡単に中身を言いますと、毎日ちゃんと感じたことなんかをポジティブに書き込んでいきましょう。そして本当にやりたいことを簡単に書こう。と言う内容です。ざっくりしすぎですね(笑)
この本の書いて有ることを鵜呑みにしようと思ったのは、「オカルトに寄り過ぎてない」「胡散臭さが小さい」「精神論ではない」「負荷が小さい」という点にあります。この辺大事ですよね。精神論ではない、とありますが、メンタルサポートのメソッドだと思います。ノートに書いて管理するという実作業が伴いますので、精神論一辺倒ではないよね、と判断しています。

日記じゃないし、スケジュール帳でもないですし、でも両方の特性持ってますね。
大きな目標を予め書くことも必要ですが、正直、目標書いて毎日眺めろ、とか。何度も呟けとかって胡散臭いじゃないですか。引き寄せの法則とかみたいで。(個人的には引き寄せの法則は良いメソッドだと思っています。オカルトチックに聞こえる部分もありますが。)

このミソは、習慣化と目標の明確化、それと日々の振り返りにあると思います。それもポジティブ目線でやることに意味がある。やっぱり前向きに考えていくのは良い結果を生む傾向があると思いますよ。

というわけでやってみた

ノートで、とありますが、手帳を買いました。自分で線を引くのが面倒だったので。
手帳は高橋ですよ。

で、中身はこんな感じです。ちゃんと日ごとに線が引いてあります。仕事じゃないですからね。日単位はコレくらいのボリュームで充分。

本編のメソッドは書きませんが、ここにやったこと、感じたこと、それを受けてどう思ったか、なんかを書いて行っています。
朝にやるべき、という内容ですので、毎日やってますよ。

効果はあった?

まだ、一月で、ですが。毎日何をやれて、何ができてないか、というのがよく見えます。そして感じていることを書いていってますので、軌道修正が容易ですね。仕事と違って軌道修正の必要も何もないので、ダラっと過ごしがちな部分をきちっと負荷なく管理できている気がします。たった一月でも、感じたことや出来事は溜まっていってますので、見返すと新鮮ですね。
mixiログインしなくなって、日記すら書いてなかったので(´・ω・`)

この本の帯にかかれているような「行動イノベーション!」は正直小さいです。どちらかというと積み重ね系だと感じています。
これが自分の目標とかでなく、仕事管理であれば、「今まで管理できてない人がこの通りやった」とするならば効果は大きいと思いますが、普通にできてる人にはインパクトは小さい。
ただ、積み重ねることでトータル大きなインパクトになるポテンシャルは秘めている気がします。

困ったことですが。
・やっぱり最初ですからね、3分でスラスラっとは書けません。段々と3分に近づいていくと思うのですが、そこまで慣れればいいですね。
・PCに頼りっぱなしの弊害ですね。字が書けなくなってます(笑)。その矯正としても有効であることを信じて毎日書いていきます。

先程も書きましたが、継続は力なり、ということだと思いますので、丁寧に続けていきたいと思います。

まとめ

セルフマネージメントとして、毎日やってます。何でもかんでも先延ばしや頓挫してしまう事が多いなら、まずはこのメソッドから試してみてはいかがでしょう。
せめて朝3分くらいなら続けられますように。

詳しいメソッドは実際に本を読んでいただければ、と思います。
普通のノートでも良いと思いますが、大きめの手帳があれば、楽ですよ。持ち運んでると「できる人」みたいに見える気がしますしw

では今回はこのあたりで。

コメント