オススメ!プラレールは子育てのグッドアイテム!

おもちゃ!

こんばんは。柊です。
今日は子供のおもちゃの紹介です。
といっても、「勝手に遊んでおいてね」よりも、お父さん(僕の場合は)も一緒に遊べて、且つ子供の考える力になるようなおもちゃのご紹介です(๑•̀ㅁ•́๑)✧
とかいいつつ、王道の「プラレール」なわけですが(´・ω・`)

子供のプレゼントなどに悩んでいるお父さん、お母さん。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

なぜプラレールなのか

僕の世代以降ではもうプラレールで遊んだことのある人も少なくなってますよね。
もう僕が子供の頃はファミコンも普及してましたしね(´・ω・`)
遊んだことのないお父さんは、やっぱり子供にもプラレールは買わないですよね。
そういう僕も、従兄弟のお兄さんから譲り受けたプラレールで遊んだことがあるから、たまたまって感じです。
長く売られていて、絶えず購入者がいるだけあって、やっぱり良いおもちゃだと感じていますので、是非是非、候補に入ってなかった場合は考えてみてください。
ハズレることはないですよ(*´∀`*)

プラレールにはロマンが詰まってる

子供は自分の世界を作るのが好きなんですよね。
女の子だったらママゴトだし、男の子だったらブロックで秘密基地、みたいなね。
特に男の子はレゴにしても、プラレールにしても。
大人になってもシムシティとかしてますからね(笑)

それに加えて、やっぱり電車とか動くものが好き。
もうこの時点でプラレールはハズレがないんですよね。
嫌いなわけがない。

プラレールは案外お安い

今回はトーマスのセットを買ってプレゼントしたんですが、その後もリサイクルショップでレールは追加で増やしています。
セットは高いですが、電車単品とか、レールの追加とか。この辺りはそれほど高価でなく、ちょっとしたご褒美にオススメ。

特にレールは、多ければ多いほど作りたいものも実現できるのです。
リサイクルショップでは一束500円、とかで売ってます。

追加レールに関しては、半分は自分がいつか特大の路線を作ろうと思ってる部分もありますが(-_-)

年齢に合わせた使い方ができる

僕が娘にプレゼントしたのは2歳のとき。
最初は動いてる電車を眺めるだけでしたが、3歳からは一緒に作りたい、となり、4歳の今は自分で作るから見ててね、となっています。
女の子なので、今後はどこまで遊んでくれるかはわかりませんが、今のところ年齢に応じた遊び方をしてくれていて、ありがたいところです。
こうやって成長を見れるのもありがたい話です。

考える力、形にする力が身につく

年齢相応の遊び方をしてくれると書きましたが、同じ流れで。
2歳のときは「電車やって」。3歳のときは「こんなコースにして」。
今では「こんなの作りたい」に変わってきています。そして目的実現のために、どんなパーツが必要で、どうつなげるべきなのか、と考えてくれています。
さすがに一発で答えは出ませんし、見ててヤキモキするところもあるんですが。
自分の理想を形にする作業はとても大事なものだと思いますので、これが良い経験になってくれるとありがたいですね。

デメリットも少々

結構なスペースが必要です(´・ω・`)
邪魔なんですよ、プラレールw

でもたまには気合入れて、大きくスペースとってあげて、大きな路線を作らせてあげてください(*´∀`*)
終わったときには、一緒に片付けなんかしてあげて。
「プラレールは片付けが必要なんだよ」と理解させてあげてくださいな。
レール、大人の体重で踏むと結構痛いですので。

でもデメリットはそれくらいですかねー。
片付けも込みで知育だと思えば。

娘にやらせてみた

この通りでごさいます。

このくらいでしたら写真見て自分で組めるようになってくれました。
まだ、段差というか傾斜レールとかは使いこなせないときが有りますが、それ以外はなんとか。

完成形です。
最初は電車は手で一周させて確認するという何かアレなルールがあるようですが。

というわけで、自分で考えて遊ぶようになるプラレール。おすすめです。
一緒に遊べて楽しいですしね(^^)
最近はスマホやテレビで済ませてしまうことも多く、子供との時間が疎かになりがちですので、是非一緒に遊べるおもちゃでコミュニケーションを図ってください。
プレゼントやおもちゃに悩んでるお父さんお母さん。ご一考ください。

コメント