Cドライブの容量確保!iPhoneのバックアップ先を変更するぜ!

IT

こんばんは。柊です。
昨夜、というかホント深夜までハマったのでここに公開しておきます。

WindowsのCドライブの容量が減ってきたなぁ、なんて思って何か減らそうと思ったら、Cドラの容量とファイルのサイズが合わないので四苦八苦した話です。
結論から言うとiPhoneのバックアップが原因でしたが、そこを発見した経緯等をまとめておきます。

今回はwindowsの話です。Mac使ってるおしゃれな方は、Windowsユーザー見つけて伝えて上げてほしい。
また、最近、「ギガが減る」などのギガの使い方が間違ってる!なんて話が流行ったもんだから、表記には気をつけなければならないことはわかっているが、面倒なので、100G(100ギガバイトの意)のように表記する。

スポンサーリンク

windowsのCドライブがパンパンだよ!

で、そのWindowsのシステムが入ってるCドライブ。気がついたらいっぱいになってるよね(´・ω・`)
僕も昨日の時点で120GのSSDが残り15Gとかになってたのよ。こりゃまずいと思いファイルを動かしてみることに。

さて、何が食べてるのかなぁーなんて、Cドラ直下のフォルダを一個一個サイズ調べてみたところ。

40Gくらい足りてないぞ!?

Cドラの使用領域は114Gほど。全フォルダの容量足してみたら70G。ん?残りの44Gはどこいったんだ?

犯人探し

Google先生にお伺いを立てて、調べてみたところ
とりあえず見えてないんだから、隠しファイルか、システム保護ファイルでしょ。
とのこと。

隠しファイルの表示方法

とりあえずその隠しファイルだとか保護ファイルだとか見てみようじゃないか。

ということで、表示方法を載せます。
隠してるだけあって、消すと非常にまずいものがあったりもするので、慎重に。且つ終わったら表示を元に戻すことをオススメします。

まずコントロールパネルからエクスプローラのオプションへ。windows10の人は、左下のWindowsマークを右クリックから行けます。

ここを開いて、「表示」タブに切り替えて、以下の内容を変更。

さて、これで問題のフォルダ(今回はCドライブ直下)を確認してみよう。

システムの復元ポイント説

ネットで検索すると一番最初に出てくる意見。

左下のWindowsマークを右クリック

「システム」選択

左の「システム」の詳細設定をクリック

これで出て来る「システムの詳細」ウインドウの「システムの保護」タブを選んで確認。
ここで「構成」から復元ポイントの削除や容量の変更なんかを行えば、復元ポイントが原因の場合は解決します。

が、僕はここ未使用でした(;´Д`)

Apple!お前か!

一つ一つ確認していった結果、画像のフォルダが大容量を食ってたことが判明。

ここにはiPhoneのバックアップなんかが入ってるようで。
ともあれ、こんなややこしいところに大容量のもの隠すなよなぁ(´・ω・`)

iPhoneバックアップ移転大作戦!

せっかくのSSDだし。そうでなくてもCドラにはよく動くものを置いておきたい。
めったに触らないデータやバックアップはやっぱりDドラでしょ゚(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけで、iPhoneのバックアップ先フォルダの変更作業です。

まずは元のフォルダ名変更

元のフォルダ名を

C:\Users\XXXX\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

として。
XXXXにはそれぞれのユーザー名が入ります。

この元の「Backup」フォルダの名前を変えます。
最終的には捨てるので、なんでもいいんですが、万が一上手く行かなかった場合、元に戻す必要があるのでわかりやすい名前にしましょう。
例えば、「Backup01」とかですね。

変更後のフォルダを作成

移動先を

D:\DATA\iOS\MobileSync\Backup

としましょうか。
お好きな場所と名前でいいと思います。このようにフォルダを作ってください。

コマンドプロンプトで呪文を入力

左下のWindowsボタンをクリックして、そのままキーボードでc,m,dとうつと、コマンドプロンプトが選べます。
それを選んで立ち上げてください。

そこでこの内容を其々のフォルダ名に合わせて書き換えて貼っつけてください。手打ちでもいいですが、大変なので。

mklink /d “C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup” “D:\DATA\iOS\MobileSync\Backup”

コマンドプロンプトの貼り付けは簡易編集モードになっていれば、右クリック一発です。なっていなかった場合は、右クリック→編集→貼り付けで行ってください。

するとこんな感じになるかと思います。

これを実行すると、先程の元のフォルダにこんなショートカットみたいなものができています。

これを右クリックからプロパティでショートカットタブを確認して新しい保存先になっていれば成功です。

古いバックアップファイルは削除するなり、新しいフォルダへ移動するなりしてお使いください。

ではでは困った際はお試しくださいー。

コメント